自動車税の仕組み


自動車税とは自動車の所有者に対して課税される財産税の一種ですが、道路を使用することに対してその整備費などを負担するといった性格も持っています。

自動車税の納税義務者

毎年4月1日(午前0時)の時点で自動車(軽自動車を除く)を所有している人が自動車税の納税義務者となります。(ただし、割賦販売契約により購入した場合で所有権がまだ売り主にある時は、買い主である使用者の方が納めます。)

年度の途中で名義変更した場合でも、4月1日(午前0時)現在の所有者が1年分の納税義務者となります。

自動車税の額

区分 通常の税額(エコカー減税適用前)
乗用車 総排気量1リットル以下
29,500円
総排気量1リットル超
1.5リットル以下
34,500円
総排気量1.5リットル超
2リットル以下
39,500円
総排気量2リットル超
2.5リットル以下
45,000円
総排気量2.5リットル超
3リットル以下
51,000円
総排気量3リットル超
3.5リットル以下
58,000円
総排気量3.5リットル超
4リットル以下
66,500円
総排気量4リットル超
4.5リットル以下
76,500円
総排気量4.5リットル超
6リットル以下
88,000円
総排気量6リットル超
11,1000円

注:エコカー減税については、また別の記事で解説します。

自動車税の還付

年税額を納付した後に年度の途中で自動車を抹消登録したときは、抹消登録した月の翌月以降の税金が還付されます。ただし、移転登録(名義変更)及び県外ナンバーへの変更登録時の還付はありません。

還付金の計算方法
年税額×抹消登録の月の翌月から3月までの月数÷12(100円未満切り上げ)