試乗をしてみよう


新車や中古車の購入を検討する際にに必ずしておきたいのは試乗です。実際にクルマに乗ってみて初めて気付くことがたくさんあります。そこでまず最初に、試乗の申し込み方を解説したいと思います。

ただその前に、もしかしたら不安に思っている点について書いてそようかと思います。それは・・・

「試乗したら、その後、営業がすごいんじゃない?」

という点。結論から言うと、僕、結構な店舗数で試乗していますが、試乗後の営業電話ゼロです。もちろん、必ず電話がかかってこないという訳ではなく、ディーラーさんの考え方や、担当の営業さんのポリシーがあるのだと思いますが、売ろう売ろうという行為はほとんど感じませんので、安心して試乗して来て大丈夫です。(個人的にはこんなに売る気を感じなくて大丈夫なのか不安ですが)

では、本題に入ります。

試乗しようと思ったら、近くのディーラーや中古車販売店に直接行くのもいいんですが、前もって問い合わせや予約をしていくことをオススメします。試乗車は全店舗に配備されているわけではないので、せっかくお店に行ったもののクルマが無かったなんてこともあり得ます。今はメーカーの公式サイトから試乗の予約ができますので、うまく活用しましょう。

トヨタ自動車 試乗車・展示車検索
レクサス ディーラー検索
日産自動車 試乗車・展示車検索
本田技研工業 試乗車・展示車検索
マツダ 試乗車検索
スバル 試乗車検索
三菱自動車 試乗車・展示車検索
ダイハツ 試乗車・展示車検索
スズキ自動車 試乗車・展示車検索

中古車については直接、そのお店に電話して予約をしておいた方が確実です。特に中古車の場合、売れてしまったり、別のグループ店に車両が移動してしまう場合が多々あるので、前もって確認の電話をしてから試乗に行きましょう。