トヨタ 86(ハチロク) レビュー


2012年2月21日より、池袋のアムラックス東京にて86(ハチロク)の展示が開始されたので、早速実車を見てきました。1階には G MODELLISTA が、3階には GT Limited 2WD クリスタルブラックシリカが展示されており、3階の展示車には乗車することもできます。

基本スペックは以前にレビューしたスバルのBRZと同じなのですが、86は86なりの味付けがされています。スバルBRZとの大きな違いは、サスペンションの減衰力(10%ほどマイルドになっているらしい)、ウインカーの位置、エンブレムの有無になります。

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

8601.JPG 8602.JPG

こちらが1階に展示されている G MODELLISTA 。この車両は展示だけで、乗車することはできません。

8603.JPG 8604.JPG

3階に 86 展示ブースがあり、乗車したり、ボンネットを開けたり、トランクルームを開けたり、トランクスルーにしたりと色々なことができます。また、スタッフも大人数配備されているので、知りたいことがあればすぐに聞くことができます。

8605.JPG 8606.JPG

エンジンはスバルGRZと同じ水平対向4気筒直噴エンジンを搭載しています。

8607.JPG 8608.JPG

展示車の内装色はレッドで、シートはファブリック(上級タイプB)になっていました。ミッションは6速オートマチックでパドルシフトも付いています。

8609.JPG 8610.JPG

後部座席はこんな感じなので、大人を乗せることは諦めてトランクスルー状態にしておいてもいいかもしれません。なお、トランクスルー状態にした時の容量は、ゴルフバック2個分、あるいはタイヤ4本が収納できるサイズになっているそうです。

8611.JPG 8612.JPG

バックランプの位置や形状はBRZと同じです。サイドのエンブレムが86専用になっています。

動画も撮影してきていますので、あわせてご覧ください。

3月下旬あたりから試乗もできるようになるそうなので、実際に乗ってみた印象はその時に改めてレポートします。

試乗車の諸元表

車両型式DBA-ZN6-A2E7 (L)
車両重量1,250 kg
エンジン型式FA20
エンジン種類水平対向4気筒 直噴 DOHC
排気量1,998 cc
燃料供給装置筒内直接+ポート燃料噴射装置<D-4S>
最高出力200 PS
最大トルク20.9 kg・m
燃料タンク容量50 L
燃料種類無鉛プレミアムガソリン
全長×全幅×全高4240×1775×1300
乗車定員4 名
サスペンションマクファーソンストラット/ダブルウィッシュボーン
ブレーキベンチレーテッドディスク
駆動方式後輪駆動方式
トランスミッションスーパーインテリジェント6速オートマチック