SUBARU BRZ レビュー


富士重工業は2012年2月3日、トヨタ自動車と共同開発した新型スポーツカー「スバルBRZ」を同年3月28日より発売すると発表しました。「スバルBRZ」は、排気量2000ccの水平対向エンジンを低い位置に搭載した後輪駆動(FR)車で、最高出力200馬力、最大トルク20.9kgを実現しています。

価格は205万8000~287万1750円を予定おり、トヨタが「86(ハチロク)」として4月6日に発売するモデルと兄弟車となっています。

というわけで早速、編集部は近隣のディーラーに行ってスバル BRZの展示車を見てきました。

今回訪問したディーラーさんは埼玉スバル大宮店(埼玉県さいたま市北区吉野町2-230)。BRZはすべてのスバルディーラーで展示しているわけではないので、前もって公式サイトで展示している店舗を確認しておきましょう。(→スバル BRZ展示店舗一覧

(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)

brz01.JPG brz02.JPG
お店に入ると、すぐBRZの展示車両が出迎えてくれます。私が取材に行った日も、次から次へとBRZを見に来るお客がやってきました。久しぶりにスバルから発売される2ドアスポーツカーなので、かなり期待度も高そうです。

brz04.JPG brz05.JPG
サイドのデザインは86とちょっと異なっています。バックランプはリアバンパー下部に、中央部にはオプションでバックフォグも付けることができます。

brz12.JPG brz10.JPG
トランクルームはゴルフバック2個程度の容量ですが、トランクスルーになるので後部座席部分を含めるとタイヤ4つが収納できるサイズになるそうです。要はサーキット等に走りに行く際に、専用タイヤが積み込める容量を確保したとのことで、その辺りにこだわりを感じます。

brz06.JPG brz08.JPG
運転席はシンプルな作りになっています。モニター部分はオプションとなっており、この日は空洞状態でした。また展示車は6速ATでしたが、6速MTモデルを求める客層の方が多いだろうと予測しているそうです。

brz03.JPG brz11.JPG
エンジンルームはかなりぎっちり詰まっています。エンジンにはトヨタとスバル両方の社名が刻まれています。この日は試乗が出来なかったので、水平対向直噴エンジンを体感することはできませんでしたが、両社の技術力を集約したエンジンなので期待感が高まります。

試乗は3月末ぐらいから各ディーラーでできるようになるらしいので、また追ってレポートします。

スバルの特設サイトでもBRZの魅力が満載です。
http://www.subaru.jp/brz/brz/

なお、動画も撮影してきましたので、こちらもあわせてご覧ください。

こちらはスバルの公式動画。

試乗車の諸元表

車両型式スバル・DBA-ZC6
車両重量1250 kg
エンジン型式FA20
エンジン種類水平対向直噴エンジン
排気量1998 cc
燃料供給装置筒内直接+ポート燃料噴射装置<D-4S>
最高出力200 PS
最大トルク20.9 kg・m
燃料タンク容量50 L
燃料種類無鉛プレミアムガソリン
全長×全幅×全高4240×1775×1300
乗車定員4 名
サスペンションストラット/ダブルウィッシュボーン
ブレーキベンチレーテッドディスク
駆動方式RWD
トランスミッションE-6AT(マニュアルモード付き)