Alfa Romeo Giulietta 試乗レビュー


待ちに待ったアルファ・ロメオ「147」の後継モデル、その名も「Giulietta(ジュリエッタ)」がリリースされたので、早速、ディーラーに行って来ました。アルファロメオらしい、4ドアのコンパクトスポーツモデルです。

公式サイトから自宅の近くで試乗できる店舗が検索できます(https://contact.fgajonline.jp/alfa/)ので、興味・関心がある方は予約して行きましょう。(ユーザー登録:無料が必要になります)

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

giulietta02.jpg giulietta03.jpg

今回の試乗車は Giulietta Sprint のアルファレッド。横幅は1,800mmあるのですが大きさは感じず、どちらかというとコンパクトに感じます。

giulietta04.jpg giulietta06.jpg

ただ、実際に乗ってみると中はかなり広く、大人4人でも充分問題なく座れます。

giulietta07.jpg giulietta05.jpg

メータ類やミッション周りもスポーティな仕上がりになっています。ミッションの前部に付いている銀のスイッチでドライビングパフォーマンスを「Normal」「Dynamic」「All Weather」の3タイプに変更することができます。

実際にNormalとDynamicを試してみたのですが、Normalポジションではマイルドな加速減速で非常に乗りやすいクルマだったのですが、Dynamicポジションに変えた途端、かなりジャジャ馬なクルマに様変わりします。従来のAlfa Romeoファンも、このDynamicポジションには好印象だそうです(営業さん談)。

giulietta08.jpg giulietta09.jpg

エンジンは直列4気筒の1.4リットルターボエンジン。僕は予備知識を敢えて入れずに試乗に行ったのですが、正直、1.4リットルのエンジンとは思えないほどのパワー感で、走ることがとても楽しくなるようなエンジンになっています。数字的には最高出力170馬力、最大トルク23.5kgm(Normal/All Weather)/ 25.5kgm(Dynamic)になっています。

giulietta11.jpg giulietta10.jpg

Alfa Romeoのエンブレムを押すとハッチバックが開きます。トランクルームの容量もかなり大きいので、大人4人の旅行の荷物でも充分入ります。また、底板の下にはスペアタイヤも搭載されています。

giulietta13.jpg giulietta16.jpg

こちらがアイスホワイト。

giulietta14.jpg giulietta15.jpg

こちらがエトナブラック。この色はベースはブラックなのですが、メタリックに赤が入っているという独特のカラーリングです。Alfa Romeoは同じモデルでもカラーでそれぞれの印象が変わってくるのが不思議なところです。

個人的な感想ですが、これだけ楽しめるイタリア車が300万円台で買えるなんていい時代になったなぁと思います。実はイタ車に乗るのは初めてだったんですが(痛車はこないだ乗ったけど)、これほどまでに楽しめるとは思ってもいませんでした。正直、今、一番欲しいクルマになりました。

輸入車ディーラーって敷居が高く感じるかもしれませんが、行ってみると全然そんなこと無いですので、ぜひ一度楽しんでみてくださいね。

動画でも撮影していますので、あわせてどうぞ。

試乗車の諸元表

車両型式ABA-94014
車両重量1,400 kg
エンジン型式940A2
エンジン種類直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ
排気量1,368 cc
燃料供給装置マルチポイント式 電子制御燃料噴射
最高出力170 PS
最大トルク23.5 / 25.5 kg・m
燃料タンク容量60 L
燃料種類無鉛プレミアムガソリン
全長×全幅×全高4,350×1,800×1,460
乗車定員5 名
サスペンションマクファーソンストラット/マルチリンク
ブレーキベンチレーテッドディスク/ディスク
駆動方式前輪駆動
トランスミッションAlfaTCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチック)